スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    せどりで売れないならツールを導入してみよう

    電脳せどり - - sedolixx

    自分の限りある時間を使って、
    せどりが売れないのはとても歯がゆいものです。




    しかも、せどりで売れないということは、赤字ということにもなります。

    このブログでも何度も言ってるとおり、
    自分のせどりが売れない大きな原因は「仕入れ」と「価格改定」にあります。
     
    ウェイトとしてはやはり仕入れが大きいでしょうね。
    結局、仕入れの時点で利益が出て、売れる商品を見つけられれば、
    売れる確率はグンと上がるわけです。

    このブログに来ていただいてる方の多くは、
    せどりが難しいビジネスだと思っているかと思います。


    でも、上で言ったように、
    仕入れの時点で利益がでて、売れるものを仕入れる前に調べることができるので、
    ここでちゃんと調査をしておけば利益はほぼ確約されるのです。
    仕入れる前に売れる商品を知ることができるからせどりは全然、難しいビジネスではないんです。



    店舗せどりならせどりアプリを使って、
    Amazon販売価格を調べることができるし、
    モノレートを使えば過去どれだけその商品が売れたか知ることができるわけです。
    このモノレートがかなり優秀なのでせどりは稼げる副業として人気があるのです。

    仕入れをネットで行う電脳せどりをやってる方は、
    仕入れツールを活用すると効率的に仕入れ候補を見つけることができます。



    このブログで紹介しているせどりキングは、
    電脳せどり仕入れ検索から自動価格改定までやってくれるツールですので、
    せどりにかける時間を効率できますし、売れないせどりを改善するのに役立つはずです!!


     

    せどりで売れない原因は価格改定にある??

    電脳せどり - - sedolixx

    せどりで自分の思ったような利益を得ることができない…
    せどりで商品が全く売れない…


    この原因は仕入れ自体が上手くいってない可能性が高いという話をしました。

    もう一つの可能性としては、
    価格改定が上手くいっていないことです。

    価格改定とはAmazonに出品した商品の価格を調整する作業になります。
    出品者が自分ひとりであれば価格改定の必要はありませんが、
    大半は他のライバル出品者がいるので、
    彼らと価格競争をしなくてはいけません。

    Amazonは仕様上、価格順に出品者が表示されます。



    そしてAmazonにくる購入者は、
    基本的に価格が一番安いものを購入します。

    もちろん、商品の説明分を見ますが、
    付属品が無かったり、あまりに汚れていたりしない限りは、
    お客さんは価格で商品を決めます。

    出品者は常に自分の商品を早く売りたいと思っているので、
    出品価格を変更し、最安値を狙ってきます。

    このとき価格改定を全くしていないと、
    あなたのせどりは売れないわけです。


    なので、出品したからOK!とそこで終わるのではなく、
    出品後の状況をしっかり把握して、必要であれば価格改定を行っていきましょう。

    ただ、とにかく最安値を狙っていると、
    価格競争が起き、自分の利益はどんどん落ちていきます。
    これでは「せどりが売れない」のではなく、
    せどりで稼げない」になってしまうので最安値に合していくなど、
    そのときの状況で変えていきましょう。







    出品数が多くなるにつれ、
    疎かにしがちなのがこの価格改定です。
    時間がない方は自動価格改定ツールなども検討してみるいいでしょう。

    価格改定をしっかり行うことで売れないせどりを改善することができるはずです。
     

    せどりの初心者が売れない原因|3つのポイントを押さえよう

    電脳せどり - - sedolixx

    初心者がせどりを辞めてしまうのは、
    最初に仕入れた商品が全然売れないからです。



    ここで、せどり初心者はせどり自体をあきらめてしまうので、
    せどりは売れない」「せどりは稼げない」となってしまいます。

    せどりって結局のところ、
    物を右から左に動かして利益を得るビジネスなので、
    ある程度、過去のデータからどの商品が売れるかを予想することができるのです。

    せどり初心者がよくやってしまうのが、
    価格差しか見ないことです。


    たしかに価格差があればあるほど利益は出ます。

    しかし、何度も言いますが、
    売れなくては意味がないのです。ただの赤字になります。

    せっかく、忙しい時間の合間を縫って、仕入れをしているんですから、
    売れる商品を探しましょう。

    探し方はいたってカンタンです。

    ・まずは、Amazonの出品価格と価格差のあるものを探す
    ⇒このとき、新品を仕入れるならばAmazon在庫がないものを選びましょう。

    ・次にモノレートを使って、実際にAmazonのランキングの推移や回転数をチェック
    モノレートはその商品の過去の回転数を把握することができます。これを見る癖をつけましょう

    ・最後にFBA料金シミュレーターでどれくらい利益が出るのかを計算
    ⇒商品はジャンルによって、出品手数料をとられます。その商品の価格が高いほど手数料も高くなりますので必ずチェックしましょう

    せどり初心者の方はとりあえず、
    上記の3つを守って、仕入れをしてみましょう。

    この3つのフィルターでふるいに掛けると、
    実際に仕入れるべき商品はかなり狭まるはずです。

    しかし、その商品を仕入れることができれば、
    概ね出品さえすれば売れるということになります。

    まずは勉強のためにこの条件を満たすものを探してみましょう。

     
    Check
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM